時・・きまぐれ日記

銀座6丁目、時計だらけの小さな珈琲屋さん「時・・(jitenten)」。
これは、この小さなお店で働く「時・・アーティスト」達の何ともきまぐれな日記である。
<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

JITENTEN

profilephoto

東京・銀座六丁目にあるアンティーク喫茶、銀六珈琲『時・・』でございます。
2009年4月1日に誕生致しました。


時を意識しなければ生きていけない都会の地で、敢えて『時』そして『時計』をテーマにした喫茶店です。


ハンドドリップによるスペシャリティー珈琲と手作りケーキを中心とした静かで小さな空間です。


店内は、長年かけて集められた西洋骨董を中心とした数々の時計やランプ、食器を取り揃えています。


日に五分遅れゆく、気ままに時を刻むドイツの古時計や優しく光りを灯すランプに囲まれながら時間を忘れて、せわしない都会の喧騒を離れたやさしいひとときを過ごしてみませんか?


時間を忘れて過ごしてほしい…という願いから店内の時計はそれぞれ異なる時を指しています。


点と点を結ぶ・・
時と時を結ぶ・・
人と人を結ぶ・・


『時・・』で、ゆったりとした、あなただけの時間をお過ごし下さいませ。


銀六珈琲 『時・・』
●営業時間
11:30〜about20:00
●土日を含め〜14:00はランチタイム
●不定休
●〒104-0061
中央区銀座6−12−15 COI銀座612ビル2F
tel&fax 03-3572-5033
●当店のホームページです
http://www.i-fellows.com/jitenten.htm
●お店の場所は…
銀座松坂屋の2本裏手の通り、銀座六郵便局の斜め向かいの茶色のビル、二階です。店内の大きな時計が目印です。
ホームページでマップが御覧頂けます。