時・・きまぐれ日記

銀座6丁目、時計だらけの小さな珈琲屋さん「時・・(jitenten)」。
これは、この小さなお店で働く「時・・アーティスト」達の何ともきまぐれな日記である。
<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | - | - | スポンサードリンク

本日、ライブ日和!

秋晴れですね!!
いやー心地良い!

本日は、日本屈指の名トランペッター ヒロ・ノグチ氏、そして、ジャズやミュージカルシーンで大活躍のベーシスト岸徹至氏によるスペシャルライブ。
更に、ヴォーカリスト藤村はるかさんをゲストに迎え、至福のサウンドが店内に響きわたります。

おかげさまで各回ともsold outとなりました。

本日、喫茶営業は15時までですが、なんと、14時から15時は店内にて公開リハーサル!
よかったら、ぜひ^^


------------------------------------------
【第14回 時‥ライブ】 〜ヒロ・ノグチ×岸徹至〜
●日時
2010年9月26日(日)
<夕方の部>
16:00 open
16:30 start
<夜の部>
19:00 open
19:30 start
※定員になりましたので、受付を終了いたしました。
●出演
ヒロ・ノグチ(tp)
岸徹至(bass)
<special guest>
藤村はるか(vo)
●料金
¥3000_
(特製cake&1drink付き)
●会場
銀六珈琲『時‥』JI tenten
東京都中央区銀座6-12-15 COI銀座612ビル二階
http://www.i-fellows.com/jitenten.htm
926live


byMT


きまぐれ日記 | 10:14 | comments(3) | trackbacks(0) | JITENTEN

【6/20live回想】

 暑い暑い・・
キリッと冷えた『時・・』は天国です・・

今日はこれから【第12回時・・ライブ】!
よく1年間続いたな〜お疲れ様〜打上げジャムセッションです。お客様と一緒にリラックスして楽しみたいですね^^

ほぼ告知もしていませんでしたが、おかげさまで客席は一杯に!ありがとうございます!!





そういえば、ひと月前は涼しかったなー なんて考えていたら、、、ひと月前といえば6月ライブ!
そういえばまだ写真載せてませんでしたので、いまさら回想録です!

【第11回時・・ライブ】6/20(日)
出演は癒し系マリンバ奏者 京谷ひとみさんでした!

marimba前日

これが・・!マリンバちゃんの搬入時の姿です。
うつくしい・・
marimba解体

珈琲とのコラボや、マスターのデシャバリ太鼓まで・・

marimbaドリップ

marimbaカホン

さらに!
なんと飛入りゲストで、インチキ手回しオルガンのオグラ氏が!!!

素敵過ぎます;;
marimbaogura



・・・京谷さん、オグラさん、ご来場の皆様!本当にありがとうございました!!



おまけ
↓かぼちゃの焼きプリンちゃんです。
marimba抹茶





さあ、きょうはビール飲んでがんばるぞ〜!!


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【第12回 時‥ライブ】〜真夏の夜のJazzz‥〜
今回は、〜真夏の夜のJazzz‥〜と題しまして、日没を待ち夜の部一回限りのHOTなセッションをお届け致します。
出演メンバーは当日のお楽しみです。腕利きジャズメン達によるスタンダード中心のJazz night。熱いサウンドで熱帯夜を吹き飛ばしましょう!

●日時
2010年7月25日(日)
オープン  18:30 スタート 19:00
※要事前予約。定員18名様。


●出演
【真夏の夜のJazzz‥SpecialBand】
岩崎泰三(valve tb)
‥他、出演メンバーは当日のお楽しみ!


●料金
¥3000.-
特製sweets&1drink(特製冷珈琲、Beer‥他!)付き


●会場
銀六珈琲『時‥』JI tenten

●お問合せ・ご予約
TEL&FAX:03-3572-5033
e-MAIL:jitenten@i-fellows.com

きまぐれ日記 | 11:56 | comments(0) | trackbacks(0) | JITENTEN

ついにおんえあ!


4月頃に収録したmint julepさんの『時・・ライブ』での様子が公開されました!

当日の熱いライブの様子や、mintさん達ととりとめもなく語ったローングトークが、なんともコンパクトにまとまってます。
素晴らしい編集手腕!
番組スタッフの皆様、ありがとうございます!

そして、場内を盛り上げて下さったご来場の皆々様!ありがとうございました。


第2日本テレビ MIT3G
http://www.dai2ntv.jp/mit3g/




6/26(土)の27時位から、BS日本テレビでもOA予定です。
スペインVSチリ戦、スイスVSホンジュラス戦の合間に、ぜひ癒しのひと時を^^






byMT


きまぐれ日記 | 19:33 | comments(0) | trackbacks(0) | JITENTEN

情熱の珈琲

 『珈琲の貴婦人』と評されるモカマタリ・・。


いやいや・・、ただの貴婦人じゃあありません。


内に秘めた高貴なる熱情!
果実のような甘さと、鮮烈に脳裏に刻まれるスパイシーなアロマ・・!


その魔性からもう抜け出せません。
オススメ。イエメン2
イエメン



byMT
きまぐれ日記 | 23:08 | comments(1) | trackbacks(0) | JITENTEN

第10回ライブ 熱狂の中(!?)終了^^

ご無沙汰してます。きまぐれマスターTです。

5月の【第10回時・・ライブ】〜田ノ岡三郎特別公演〜も大盛況のうちに幕を閉じ、、ました!

アコーディオン&プローデュース田ノ岡三郎さん、アコーディナという超レア楽器から打楽器、ダンディなヴォーカルまで聴かせてくださった大塚雄一さん、ジャニーズ系二胡奏者の山平憲嗣さん、3回に亘る公演どうもありがとうございました!

そして店内を熱気で包んでくださいましたご来場の皆様、ありがとうございました!


dai10kai
逆光の中、「スペイン」を演奏する aco-nico&マスターの図(1st stageより)



byMT

きまぐれ日記 | 19:36 | comments(0) | trackbacks(0) | JITENTEN

 時・・店内に咲き誇っていた少し早めの桜も、数日前からはらりはらりと散り、気づけばもう4月も目前。

しばらく春らしい陽気が続いていた中、おとといの事。
朝から曇り空で肌寒いなーなんて思っていたら、ふと振り返った時・・の窓からは突然の横なぐりの雪が。。かと思えばその10分後には燦々と降り注ぐ太陽・・!

いやはや・・
恐るべし、地球。
当たり前のような顔をしてさらりと凄いことしますね・・。


冬好き人間としては春になるのはなんとなく寂しいですが、この季節特有の「きまぐれ」さにはどうも惹かれるところがあります。



今日の1枚は、「きまぐれ」つながりで、裏メニューのオツマミプレート。
スモーク紅鮭、ピクルス、イタリアンビスケットにパルミジャーノ・レジャーノ withボウモア12年でした。
オツマミ



さてさて、
時・・では4月に向けて、春の新ブレンド珈琲や新ケーキ、そして曜日限定での新ランチのスタートに向けて支度を進めております!
乞うご期待です。




byMT

きまぐれ日記 | 19:22 | comments(0) | trackbacks(0) | JITENTEN

きまぐれ

 
い〜やいやいやいや
久〜し振りです。

きまぐれで長期の冬休みを頂いておりました、この『きまぐれ日記』。

昨晩の春の嵐でようやく冬眠から覚めました・・^^
もはや、『日記』ではなく、『月記』 も通り越して『季記』になってしまいましたね。

そういえば、ブログ名は『きまぐれ』ですが、一応『日記』でした!


さて、
また、きまぐれで再開させていただきます。


前回の記事が11月!?
師走、行く、逃げる、去る で3月まで来ましたが、4月になれば少しは時のスピードは緩むのでしょうか。。。
ましてや、日々【時・・】の非日常タイムで過ごしているとなれば、もはや浦島太郎状態なマスターTです。

いや〜色々ありましたね。
ジワジワ時計も増えましたし・・、お嫁に送り出したランプやカップの数々、新しい珈琲豆のラインナップ、ニューフェイスなスタッフ、そういえば、【時・・ライブ】も第7回くらいまで終わったような。。

さあさあ、書きたいことが山ほど!
では、次の冬眠までに、またジワジワ更新いたします!


とりあえず、なんとなく最近の様子。
228浪漫

・・くっきりした記事は、改めて!



P.S.
お知らせを一つ!

数日前より<ガテマラウィーク>やってます。
●爽やかフルーティ「サンタカタリーナ農園」
●深くて甘いボディ「カルモナ農園」

ミステリアスかつ絶妙なバランス感「ガテマラ」の色々な表情が飲み比べられます。

あと数日間m(_)m



byMT
きまぐれ日記 | 19:21 | comments(0) | trackbacks(0) | JITENTEN

最近の『時・・』

日々変わり続ける、銀六珈琲『時・・』 。


近頃店内は、こんな様子です!

まず・・、
新看板
入り口には「OPEN」を告げる時計の文字盤が・・。

店内に足を踏み入れると、
新はしご
花瓶と脚立とマンドリンの奇跡のコラボ・・。

店内中央には・・、
新オブジェ
花台の上で古い時計が佇みます。


ついでに・・、
新熊
窓辺におとぼけクマさんが佇みます。


大時計の下は、
新4
ゆったり2名掛けに〜!


ソファー席も・・、
新123
・・こんな感じにー!


・・なってます^^




ちなみに、移ろいゆくストレートコーヒーのラインナップも、
今日現在・・

・エチオピアモカ
・イエメンモカ
・東チモール
・ペルー
・パプアニューギニア
・ドミニカ
・マンデリン
・ブラジル
・ガテマラ

・・となっております!


今しかない ”今” を楽しみに、
ぜひぜひ時間と遊びにいらしてくださいませ!




byMT













きまぐれ日記 | 21:03 | comments(0) | trackbacks(0) | JITENTEN

そういえば・・<岩崎紘昌トークショー&鑑定ライブ 10/18>

ずいぶんと寒くなってきましたね~!
 久々更新の「きまぐれ日記」は、先月開催したオーナーのトークライブです。
(・・それにしても、だいぶきまぐれな日記だなぁー)



2009年10月某日、都内某所に於きまして<岩崎紘昌トークショー&鑑定ライブ>が開催されました!
何でも、TVでおなじみ(かな?)西洋アンティーク評論家の岩崎紘昌氏は、銀座の某喫茶のオーナーなんだとか!?

この日は、アンティーク愛好家の大ベテランのお客様から、なんとなく骨董に興味がある方まで総勢16名様のご予約を頂き、さらに飛び入りの3名様もお迎えし約20名程で店内は、熱気ムンムン。
トーク1

本日の語り部、岩崎紘昌氏は、場内の熱気に待ちきれずスタッフからの呼び込みの前に自ら登場。

早速今回のテーマ〜喫茶文化と道具〜について、自身の西洋での体験談を交え、語ります!語ります!


そして時計の針が30分ほど進んだ頃。
いよいよやってまいりました!【鑑定ライブ】です。

TV「なんでも鑑定団」で長年鑑定士をつとめた岩崎紘昌氏は、専門は西洋骨董ながら、和物から絵画まで幅広い守備範囲を誇ります。

この日、飛び出した鑑定依頼品は、掛軸や焼き物から時計、さらには限定生産の金色の古いカメラ・・。いやいや、様々〜!

トーク2

「うーん!これは・・!!」
なーんて具合に大層盛り上がり、1時間を過ぎても場内は次々登場するお宝に釘付け!

いやはや、世の中には面白いもの、素敵なものが沢山あるものですね~。!



・・どんなものかって?

それは、会場にいらした皆様、のみぞ知る。・・でございます!





ご好評に付き、また次回も次々回もありそうですから、銀六珈琲『時・・』ホームページを要チェックでございますぞ。


ご来場いただきました皆様、そしてお宝をご持参いただきましたお客様、
素敵な時間をどうもありがとうございました!!




 

きまぐれ日記 | 19:03 | comments(0) | trackbacks(0) | JITENTEN

第2回『時・・』ライブ 〜珈琲×音楽vol.2〜 レポート!

お待たせしました!
相変わらずの『時・・』タイムですが・・、
ついに待望の、【第2回『時・・』ライブ 〜珈琲×音楽vol.2〜】レポートが届きました!

第2回には、音楽と旅、そしてカフェをこよなく愛するアコーディオニスト田ノ岡三郎氏が登場。
『時・・』マスターとは大道芸の現場で出会い、ついに此処に初のコラボが実現!
幾度も店内での打ち合わせを重ねましたが、<カフェについて><旅について><アイス珈琲へのプライドについて>はたまた<体型の相似について>・・、毎回脱線の連続。
結局、プログラムについては、ざっくりとした打ち合わせのみでしたが、様々なトークの中で通じ合えた「フィーリング」こそが一番の打ち合わせ成果だったかもしれません。

●2009年9月27日(日)
17:30〜、20:00〜、 各回満員御礼


秋の日の日暮れ時・・。
ついに始まりました!
【第2回『時・・』ライブ 〜珈琲×音楽vol.2〜】

まずは三郎氏の本場仕込み、シャンソンの名曲「枯葉」から、ムーディーにスタート。


927演奏

ユーフォニアムとアコーディオンのなんともいえぬ空気感に、店内が包まれました。

続いて、三郎氏のオリジナル作品のソロ演奏、
そしてユーフォニアムによる日本歌曲「からたちの花」。


ここで、一気に雰囲気がチェンジ!

三郎氏・マスター共にフェイバリットなアーティスト、ウェイン・ショーターの「Foot Prints」を演奏。
JAZZ界の鬼才による名曲を、フリージャズ的アプローチからアバンギャルドに料理。
マスターのバリトンサックスから、音なのか息なのかわからないハスキーボイスが出れば、三郎氏のアコーディオンからは、聴いた事のない生き物のようなサウンドが・・。
927duo

『時・・』に中にある、永い時を生き抜いてきたアンティークの数々に、「Foot Prints」=「足跡」へのリスペクトが届いたでしょうか。

927立ち2



さあ!!
やってまいりました!
本日のメインディッシュ。

【〜珈琲×音楽〜】!

第2回では、第1回とは趣向を変え、三郎氏の了解のもと、
さらに複雑、マニアック&デンジャラスな内容へ・・。

以下が、その中身。

,客様全員に今回のライブ限定のオリジナルポストカード(designed by AKI)をプレゼント!
△修里覆に・・、1枚だけ出演者のサイン入りのものが・・。
B臈たりのお客様から、ひとつ<テーマ>(お題ですね)を出していただきます。テーマは完全に自由!
い修痢礇董璽沺笋髻◆攣囲沙甍奮亜朿Г気鵑廼ν。(実際三郎氏は、1分間のお散歩へ^^;)
ゥ泪好拭爾その<テーマ>を珈琲液に落とし込みます。ドリップに関わるすべての要素を操作し、味の創作。
Α糞△辰討た)三郎氏のテイスティング。
Г修靴董ΑΑ完全即興でその味を音楽で表現!
┐修留藾佞表現したものとは・・!?
<テーマ>を出されたお客様の判定やいかに!!?


927語り



927drip


(う〜む・・)
927sabu



927うひょ



927ツーショット



いやはや・・

 すごいです。


三郎氏の演奏が始まった瞬間、場内が凍りついたような緊張感に・・。

すぐに、奇跡の目撃者になれた喜びが驚きを上回り、、「ニヤッ」としてしまいました。(マスター談)


いや〜。
奇跡って、起こるんですね。本当に。

目に見えない<感覚>というものの大きさを、全身で感じられた瞬間でした。


※ちなみに、今回頂いた<テーマ>は・・
【宵の部】 山。
【夜の部】 素敵な出会い。

  ご協力いただいたお客様!素敵なお題をありがとうございました!




さあさあ、そうこうしている内に、あっという間の1時間。

最後に、熱いハートと、溢れ出る情熱の国スペインをモチーフにした作品。
チック・コリアの傑作「スペイン」に、ユーフォ&アコーディオンのデュオで挑戦。


熱気ムンムンのなか、1時間超のノンストップライブ〜珈琲×音楽vol.2〜は終了。

実は、まだまだ用意していた曲はあったそうですが、^^;
田ノ岡三郎氏の次回の出演にも、乞うご期待!



ご来場いただきました皆様。
そして、この長い文を最後まで読んでくださった貴方様!に、
こころより感謝申し上げます!

927cake

今回の自家製ケーキは、定番チーズケーキ&珈琲専門店のコーヒーパウンドケーキでした!



----------------------------------------------------------------------------------------------------
『時・・』ライブ次回予告
●『時・・』な音楽会
日時:10/25(日)19:30〜 ※10/23現在満席。
出演:『時・・』アーティストたち。
 普段、皆様に珈琲をお淹れしている当店のメンバーたちがそれぞれの本領を発揮!
 『時・・』メンバーそれぞれをもっと知れば、淹れ手ごとの珈琲の個性も見えてくる!(かも。)

●〜珈琲×音楽vol.3〜
ついに詳細決定!10/25より予約受付開始!
日時:11/29(日)14:00~,17:00~ ※各回入替制
出演:服部こうじ(Gt)
    岩崎泰三(Euphonium&CoffeeDrip)
料金:3000円(スペシャルドリップ珈琲&自家製ケーキ付き)
 JAZZ・BLUESをベースに、フォーク、シャンソン、はたまた演歌、音頭、浪曲までこなしてしまう、
 スーパーマルチなギタリスト、服部こうじ氏が登場!
 遊び心満載の研ぎ澄まされた感性が、珈琲の味をも音楽にしてしまう!?
 乞うご期待!




☆おまけ☆
久々登場!
『時・・』の元エースが、一日限りの復帰シーンも!(あえてヨコで)
927nao
 
 
 

 




きまぐれ日記 | 17:36 | comments(1) | trackbacks(0) | JITENTEN